沖縄旅行とダイビング2012年2月 阿嘉島の旅
2012年2月16日 移動日、神戸市内観光と那覇の夜

ANA402便 新千歳空港7:40発-神戸空港9:40着
千歳搭乗直前に、機種がA320だと思ってたんですがB767だと気づく。今年度(3月末)使える最後プレミアムポイント4ポイントを使って、最後の1席のプレミアムクラスにアップグレードしてもらいました。
神戸空港開港6周年だとかで、「KOBEAR(コウベアー)君」に歓迎されます。記念のポストカードをいただきました。

一番安い便を予約したので、乗継ぎの那覇便出発まで5時間もあるので、神戸市内観光することに。
ポートアイランド線で三ノ宮駅へ、途中、世界最速のコンピュータのある「ポートアイランド南駅」が、「京コンピュータ前駅」と、そのまんまの駅名に変わってました。車内アナウンスで冗談かと思ったら本当でした。
三ノ宮の駅の北口から、異人館がたくさんある方面へ向かいます。約1キロくらいなので、ゆっくり歩いて20分くらいでしょうか。神戸の街を一望できる北の町広場に到着すると、すぐ見えるのが「風見鶏の館」です。

大きな地図で見る
風見鶏の館

萌黄の館

ANAクラウンプラザホテルに向かって坂を下ります

ロープウェイで山に登ろうと思いましたが、点検のため運転していませんでした。昼食は三ノ宮駅へ向かう途中、グリーンヒルホテル神戸のランチのカレー700円
神戸空港へ戻って、ラウンジで休憩して、ANA435便 神戸空港14:55に搭乗
グランドスタッフのお見送り付きです

那覇空港 17:10着、那覇のモノレール「ゆいレール」は、24時間乗り放題の1日券が600円なので、ホテルへチェックインして市内に出かける場合は絶対購入したほうが、お得です。もちろん1日券を購入して、美栄橋駅で下車、ほぼ常宿化している、ラッソ松山へ向かいます。今回は3200円、美栄橋駅からも近く、那覇の歓楽街松山もすぐそばです。ファミマもすぐそばで、とまりん(泊港)までも歩いて10分足らずです。部屋はしょぼいですが、一晩寝るにはなにも不自由なし、無線LANも完備なので仕事もできます。
阿嘉島へ持っていく食料と飲料を買い出しに、「ゆいレール」で小禄駅直結のイオンへ行きます。ここの1階にあるケーキのお店「Jimmy's(ジミー)」のケーキの大きいのが恐ろしく安いんです。普通のケーキ屋さんだと3000円くらいするのが1500円とかで売っているんです。さすがにひとりでは食べきれないので買ったことはないのですが、一度は大きなケーキ一気食いに挑戦したいと思います。
夕食は、「ゆいレール」沿いの、美栄橋から少し県庁前駅寄りの「沖縄居酒屋 泡瓶」で一杯やりながら、紅豚しゃぶしゃぶサラダと島人サラダをつまみます。全然食事になってませんが、沖縄では一人で行くと一品料理を頼むと、ボリューム凄いところがおおいので、ハーフで注文しないと食べきれません。
一杯入ってちょっと乗り乗り気分になったので、まっすぐホテルに帰れず、松山のネオン街のキャバクラへ、沖縄のキャバクラは、入り口に「60分4000円」と書いてあっても、それは2名以上で入った場合の値段です。1人で入ると、ほぼ60分で1万円はかかります。唯一札幌のすすきのから進出してきた「ブリズ・パレ」というお店は、札幌すすきの方式なので、1人でも同じお値段です。気分良く閉店まで、飲んで騒いでホテルへ戻ってベッドへ入ったのは午前3時でした。
明日というか、日付は変わって今日になっちゃってるわけですが、良い子のダイバーのみなさんは、こういう前日を過ごして翌日ダイビングしちゃだめですよ!!
翌日、阿嘉島 1日目へ続く

沖縄旅行とダイビング2012年2月 阿嘉島の旅