沖縄旅行とダイビング2011年6月 本部町(瀬底島・水納島)恩納村の旅へ

2011年6月27日 水納島ダイビング 本島最北端 辺戸岬へドライブ

実は、6月25日に台風が上陸して、去ったあとすぐの到着したわけです。昨日名護湾沿いの国道を走ってみると、いつもは穏やかでビーチからエントリーできるダイビングポイントが「今日はいい波来るぜ、絶好のサーフィン日和」な感じでチューブ巻いてました。
午前中2本のダイビングを終わらせて、沖縄本島最北端の辺戸岬まで、ドライブに行きました。 (ダイビング1日目の事は、下の方に書きます。)

より大きな地図で 辺戸岬 ドライブルート を表示
名護市を抜けてからは、左手に海を見ながら、海岸線をひたすら北上します。
「道の駅 おおぎみ」(大宜味村)と「道の駅 ゆいゆい国頭」(国頭村)へ寄ります。
国頭村の道の駅です、素朴に野菜とか売っている大宜味村と比べて、観光バリバリで、那覇空港の土産物屋さんと変わりません。

途中「ヤンバルクイナ横断注意!」の標識を何度も見ながら、辺戸岬に到着

天気が良ければ20数キロ先の、与論島が見えるはずです。

岬の東側、海は透明度抜群の沖縄ブルー



1本目のポイントは、「水納島 ケーブル」本島、瀬底島、家島とのケーブルが埋設されているところです。ポイントマップはこちらです。
相変わらず透明度は高いのですが、曇り空なので、色が綺麗に出ません。潜ったらさっそく魚いっぱいです。動画はこちら(YouTube) /

セジロクマノミ、新しいウィンドウで動画を表示

オオモンカエルアンコウ


1本目のポイントは、「イエローフィッシュロック」です。ポイントマップはこちらです。
少し日差しも入って明るくなりました。新しいウィンドウで動画を表示

ハナミノカサゴとテングハギ、新しいウィンドウで動画を表示

ハタタテハゼ、新しいウィンドウで動画を表示

ゴマモンガラ、新しいウィンドウで動画を表示


翌日 2011年6月28日 水納島ダイビングへ続く

沖縄旅行とダイビング2011年6月 本部町(瀬底島・水納島)恩納村の旅へ