凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
自営業1000万円の壁

 2008年の話です。売上が1000万円を超えました。ひとりではやってもやっても仕事が追いつきません。物を仕入れて売るわけでなく、自分の労力のみで稼ぐ商売としては、よほど単価の高い商売をしないかぎり、ひとりで年間1000万円というのは壁のような気がします。その後は外注にある程度は仕事を分散しましたが、2008年をピークに売上は減るばかりです。

 直接的な原価といえば、借りているサーバー代と通信費くらいで、毎月100万近いお金が口座に振り込まれると金銭感覚が狂ってきます。最近なんかお金ないよな~って気付いた時には、ピークの売上の半分以下になってました。月100万の時期は短かったのですが、月70万くらいは入金になる生活に慣れていたので、月50万を切る現在は、さすがに厳しいな~と感じます。それでも収支が安定すれば心地よい暮らしを送ることが出来る収入には変わりないのですが。


どうでもよくないかもしれないけど、どうでもいい話目次へ