凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
個人的掲載基準

2006年春頃のお話

 「すすきのへ行こう!」を利用して頂いてる方から、こんなメールが来ました。

前文省略

○○ビルのAというお店がホームページに載っていないのは管理人さんの個人的基準にひっかかっているからでしょうか?
この前行った時ついた女の子と話が合ったのですが先約がありワンセットで出たはずが料金が?でした。

以下省略

上記の質問への返信内容の主旨は下記の通りです。

前文省略

Aですが、つい最近リストからはずしました。個人的基準です。リストからはずすにはいろいろと葛藤があったわけですが、何も知らない方が行くには問題有りのお店だと思います。納得ずくで通うならよしです。

以下省略

 上のメールを受けて、個人的好みというか、雰囲気というか、リストからはずしてもよいな~と思われるお店は積極的に掲載しなくてもよいなぁ~と思うようになりました。ネオン街なんて、それこそその人の感性で心地よく感じるか不愉快か、値段がサービスに対して高いと感じるかは、ほんとうに感じ方は人それぞれですから。

 後日談

 A店は、その後社長が2回もお縄になった為、閉店いたしました。実はお会計が「?」にもかかわらず個人的には、お気にの娘がいたので、年4回位は通っていたお店です。


札幌すすきの他ネオン街編の目次に戻る