凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
それでもニュークラ通いますか?卒業しますか?

 管理人が、一番すすきのでお金を使っている業種(た・・と過去形にするつもりですが!)は、といいますと「ニュークラブ」であります。どのくらい使ってるかと申しますと、中くらいのベンツが新車で買えるくらいは確実に使ってる・・もしかしたら大きいベンツの安いのくらいは手が届くかも知れない。2番目に使った業種は「キャバクラ」で、たぶん小さいベンツくらい。

 で、何かいいことあったっけ!通って女の娘をくどき落とせるかどうかってお話は、また今度のお話までひっぱっておくとして。大きいベンツの安いのくらいって金額は、「すすきの」徒歩圏内、「中島公園」か「幌平橋」の地下鉄駅から歩いて10分以内のところに、そこそこの程度の中古のマンションが買えちゃう金額ですね。

 なぜにニュークラブは、そんなにお金がかかるかってぇと右のお会計のレシートをご覧下さい。別にボッタくりでもなく、きちんと営業しているお店の明細です。ここで、コーラ1400円はねえだろ~!とかウィスキー・焼酎飲み放題なのに、水割りで飲むとミネラル伝票につくのかよ~!って細かい部分を追求すると、いつまでたっても終わらないので本題へ・・・

 右のレシートは、いわゆる本指名で1セット60分飲んだ際のお会計です。指名した女の娘は、他の席でも接客していたため、入店してすぐは、いわゆるヘルプの女の娘がついて、はじめましてから、まあ時間つぶしのお話をして、本日目的の女の娘が席にやってきて「あ~ら来てくれたの、ありがとう~!」なんて感じではじまって、僅か30分少々、いっしょにお話するだけで、こんな感じのお値段となります。例に出したお店は特に高いというわけでなく、まあ「すすきの」では標準的なお値段です。

 お目当ての女の娘と、指名独占で60分お話しできたとしても安くないよね。凡人は、人一倍ヘルプの女の娘に気を使って、盛り上げる方だから、どっちが接客してるのかわけわかんない状態になります。

 最近、スナック・パブ・バー派になりつつあります。お客さん2~3人に対して女の娘1人くらいの割合の、お店へ通ってます。忙しくなれば、放置されて、1人でゆっくり飲めるし、暇~な日といえば、2~3人の女の娘にかこまれて、「言葉責め!」でいじめられたりなんかして楽しいです。飲みに行くコツはというと、忙しい週末と混んでいる時間をはずして行くということです。


札幌すすきの他ネオン街編の目次に戻る