凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
なんとかならんか?CD/DVD/BD編

 自分でCDに書き込む事が出来る、CD-Rのドライブとメディア登場は、画期的でした。ところがその後、登場したいろんな規格のCDと同じ大きさのメディア(円盤)は、混乱とコストアップの原因となりました。

 主なメディア自体の規格では、CD/CD-R/CD-RW/DVD-R/DVD+R/DVD-RW/DVD+RW/DVD-RAM/BD-R/BD-RW
 書き込みフォーマットはさらに多岐にわたります。

 最新のBDドライブは過去のフォーマットのほとんどすべてをサポートしていますから、ドライブに12センチの円盤を入れたら、そのメディアフォーマットと書き込みフォーマットを調べるわけです。認識するのに時間がかかるはずです。

 真っ白のプリンタブルの新しいメディア購入してパッケージを開けてしまったら、パッと見には、もうCDなんだかDVDなんだかBDなんがか区別はつきません。虫眼鏡で真ん中の穴の周辺に書いてある記号を見ればなんとか判別できるようですが、普通の人はそこまですることはないでしょう。

 地デジの件でもっと深く書こうと思いますが、地デジやBSデジタルになって、BD再生機器を持っていない人の家でに録画した物を見せる場合DVDにダビングする以外の手段はありません。しかし、そのフォーマットもDVD-VRなので、ほどんど持っていってDVDプレイヤーに突っ込んでも再生することが出来ません。なんとかならんかいと思うのは凡人だけでしょうか。


どうでもよくないかもしれないけど、どうでもいい話目次へ