凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
インフラの違い、都会ではあたりまえのことが

 携帯、インターネット、テレビ、都会ではあたりまえのことですが、今でも、離島じゃないところでも、不便な地域はたくさんあります。

 携帯は都会の人が観光や仕事で地方に行くのがエリア普及の理由だと思うのですが、かなり人里離れたところでも通じるようになりました。その代償として、綺麗な風景の中に違和感のある携帯のアンテナが立っています。田園風景の中に3社のアンテナが立ち並ぶ風景はなんとかならないのかな、と思います。

 インターネットは光が当たり前と思うでしょうが、いまだにADSLどころか、ISDNやダイヤル回線でしかネットが出来ない地域があります。携帯でのネットアクセスがカバーされるているので、もう永遠に光回線なんて敷設されないんじゃないかと思います。

 テレビも、都会に住んでいると民放5社が受信できて当たり前だと思うでしょうが、民放5社が受信できるのは、北海道(一部受信不可)、関東、中京地区、関西(徳島県含む)、岡山県、香川県、九州の北部だけです。民放2~3局しか受信できない県もまだたくさんあります。


どうでもよくないかもしれないけど、どうでもいい話目次へ