凡人のとりあえずビールインデックスへすすきのへ行こう!すすきのへ行こう!携帯版QRコード
同伴してエッチする(実現編)

 同伴の前にエッチをするは、ほとんど現実感のない妄想編でしたが、いっしょに食事をして、エッチなこともできちゃうってことが現実にあるんです。そんなの知ってるよ!っていう方もいるでしょうが、まあ聞いて下さいな。

 大手ヘルスチェーンの某グループですな、デートコースってのがありまして、2時間は店の外で食事なり映画なり自由に過ごして、残りの1時間はお店でサービス。値段はというと5万円プラス指名料3千円ですな。これを高いと考えるか安いと考えるかは、あなたしだいですね。ニュークラ嬢と同伴して、お店に2時間いて、ただお話しして、酒飲んで「How much?」

 いずれにしてもお店の女の娘のOKがないとデートコースは成立しないわけで、初回でいきなりお目当ての看板娘とデートなんてことはできません。しかし雑誌やHPに写真がのってる娘と、いっしょに寿司屋のカウンターなんて座っていると目立つこと目立つこと、まわりの視線を痛いほど感じるでしょう。デートの際はできるだけ個室を予約しましょうね!まあ他人にいっしょにいることを見せびらかす優越感を味わいたい気持ちもわかりますが、所詮お金を払ってデートしてもらってるわけですから。そこらのいかにも同伴よ!とわかっても、ニヤニヤしてるテカテカの脂ぎったオヤジと同じわけです。

 某デリヘルにもデートコースがありまして、値段は上記の半額。女の娘のビジュアルはさすがにちょいと落ちますが、ふたりでお会計5千円なりの焼肉でも喜んでくれます。それに、メイクど派手、髪の毛モリモリじゃなく、普通な女の娘なので、まわりの目を気にすることもないですしね。問題はというと、店長というか電話に出てくる「おっさんの」毒舌に耐えられ客として認めてもらえるかどうかが一番の問題かもしれません。女の娘のOKがないと成立しないというのは同様です。まあニュークラ嬢との同伴より安くつくわけですから、そこあたりの困難は、「乗り越えるんだ!立て!立つんだ!ジョー!」てな感じの心意気で。



札幌すすきの他ネオン街編の目次に戻る