凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
うさぎとカメ

 コナミスポーツクラブ札幌のランニングトラックを走っていて思うことがあります。凡人はウォーミングアップで走っているわけなので、いつも息も切らさず、心拍の乱れもなく軽~く走っています。身体も暖まっていい感じの時は1周30秒くらいのペースで走っています。そこを何を思っているのかわからないのですが、急にスピードを上げて追い越していく人がいます。別にそのペースでずっと走り続けることができればいいのですが、たいていは2~3周もするとペースダウンしてすぐ追いついてしまいます。

 対抗心から張り合っているつもりなんでしょうか?こういうことはあまりトレーニングとしては無意味なわけなんです。ラストに筋肉に刺激を与えるためにペースアップしてクールダウンにもっていくのなら話はわかるのですが、たいていの場合、また歩くような速度から走り始めています。

 一気にダッシュして、休んでしまうなら、一定のペースで長く運動を続ける方がトータルの運動量も多いし身体の脂肪もゆるやかに燃焼していきます。うさぎよりもカメになりましょう。


美と健康編目次へ戻る