凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
会議室で起きているんじゃないんだ!

 事件や事故が起こるたびに思うのですが、政府や行政、大企業の対応っていつもこうなんですよね。踊る捜査線の青島巡査じゃないけど「事件、事故は会議室で起きているんじゃないんだ、現場で起きているんだ!」って。

 今回の原子力発電所の問題にしても、政府も原子力安全委も東京電力も東京の会議室でああでもないこうでもないと論議しているわけで、マスコミも原子力に詳しい評論家だか学者だか知らないけど、ぬくぬくとしたスタジオでああでもないこうでもないと勝手なことを言ってるだけです。

 防護服着て、原子力発電所の近くに対策本部を作ってそこで指令を出して、政府なり東京電力が東京で必要なものを手配するべきでしょう。

 震災被害についても対策本部は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県に作って、そこに閣僚をひとりずつでも派遣してそこから指令を出すべきじゃないのかな。

 ヘリコプターで付き人をたくさん連れて視察してもなんにもわからなと思うんですよ。


東北地方太平洋沖地震について思うこと目次へ