凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
自衛隊と土建屋さん

 自衛隊10万人派遣ということは、ほとんど総動員に近い状態です。震災後1か月が経過したというのにいまだに頑張っています。隊員の人が手にするのは1日当たりわずかの手当だけ。自衛隊をコキ使えば、金はかからないと思っているかのような官邸の考え方です。いまの民主党は「自衛隊は暴力装置」と発言した仙石元官房長官をはじめ、どちらかというと自衛隊に好意的じゃない方々が多いです。政府からのコメントにしても、自衛隊や米軍の活動への感謝や称賛の声はまったく聞こえてきません。

 阪神・淡路大震災のときは社民党の村山さんが総理大臣だったとはいえ、政権の座に自民党がいました。復興のため、ズブズブの関係の土建屋さんを、鶴の一声で動かせることができたわけです。別にそういう土建屋との関係がよいわけだとは思いませんが、今回は、全国から重機を総動員して道路の復旧作業やがれきの処理をしているというニュースがちっとも流れていません。

 復興には、土建屋さんの力が必要です。極端に、韓国や中国に好意的で、米軍や自衛隊や土建屋さんと距離を置く民主党を政権の座につかせてしまったのも私たち日本国民の責任です。


東北地方太平洋沖地震について思うこと目次へ