凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
ウオッカ、ダイワスカーレットだけじゃないよ

 2007年の3歳牝馬は、ウオッカとダイワスカーレットが強烈に強かったけど、同世代牝馬では、ピンクカメオがNHKマイルカップ、アストンマーチャンがスプリンターズSを3歳時に制しています。その後彼女達は勝ち星をあげることなく引退してしまいましたが、スプリングSでは古馬のスプリンター達を、NHKマイルカップでは同世代の牡馬達をけちらして勝ったことはこの世代の牝馬のレベルの高さを物語っているでしょう。

 同世代の牡馬はというと、ダービーでウオッカの3馬身後方でゴールしたアサクサキングスが菊花賞馬、皐月賞馬のヴィクトリーはというとその後未勝利、古馬になってからは芝のGIレースには出走すらGII、GIIIで凡走を繰り返しています。ドリームジャーニーが古馬になってから有馬記念と宝塚記念を制したのがせめてもの、この世代の牡馬の救いかもしれません。


どうでもよくないかもしれないけど、どうでもいい話目次へ