凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
マイルを貯めて飛行機に乗る(その3)

【楽天ポイント】

 楽天にどっぷりはまっている人は、楽天ポイントを貯めて買い物をすればいいですが、たまにしか買わない場合は、2ポイント→1マイルで損をするみたいに感じますが、凡人はマイルに交換しています。楽天で買い物したり楽天トラベルで予約する場合は、ANAマイレージモール経由で買い物をすると、さらに200円につき1マイル貯まるので、ANAカードで決済すると結果、1000円の買い物で20マイル貯まることになります。

【Tカード】

 Tポイントは500ポイントからですが、2ポイント→1マイルで交換することが出来ます。ファミマで買い物をするのは、もっぱら沖縄ファミマばかりなんです、それというのもEdyでマイルが2倍、さらにファミマカードを見せるとポイントが貯まるので、Edyクレジットチャージを含めると100円で2マイル貯まることになります。

 ENEOSのガソリンスタンドでANAカードで給油すると100円につきプラス1マイル貯まるのですが、Tカードとの合わせ技は以前は不可能でいたが最近スタンドのお兄ちゃんに合わせ技が使えるようになったことを教えてもらいました。ということはENEOSでガソリンを給油して、TカードにTポイントつけて、ANAカードで支払いをすると、100円で2.5マイル貯まることになります。

【ANAマイレージモールとANAカードマイルプラス】

 ネット通販で買い物する場合は、ANAのサイトのANAマイレージモール経由で買い物をするとマイルがさらにつきます。

 ANAカードで決済をするとカードのポイントは別にマイルか加算される提携店があります。代表的なのは、ガソリンスタンドのENEOSと出光、空港の駐車場や空港のANA系列の売店、機内販売などです。

【ANAグルメマイル】

 旅行に行った先でどこで食べようかと迷ったら、調べて行きます。ANAと提携するだけあって、そんな変なお店はありません。飲食代金に応じてマイルが貯まります。

飛行機に乗ってマイルを貯める話は、その4 へ




どうでもよくないかもしれないけど、どうでもいい話目次へ