凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
マイルを貯めて飛行機に乗る(その5)

上級会員、プラチナメンバー、ダイヤモンドメンバーへの道

 乗れば乗るほど優遇してくれるシステムなわけです。キャバクラはお金を使えば使うほど女の娘にカモだと思われさらにお金を使わされて何もいいことはありませんでした。

 いわゆるマイル修行僧というのは、この上級会員を目指すためと、会員資格を維持するために休みの日を利用して1日何回も飛行機に乗ります。凡人は昨年たまたまダイビングにはまって沖縄へ行く回数が多く、プラチナメンバーが見えてきたので11月12月は合計4回沖縄へ行ってダイビングしてプラチナメンバーを達成しました。

 最初の上級会員の入り口のブロンズメンバーというのは、マイルが50%増しになるだけで、そのほかは大した特典はありません。プラチナメンバーになるとマイル100%増しでそのほかにもいろいろな特典があります。

 クリアするためには、凡人の場合、割引運賃で、千歳-羽田-沖縄を12往復です。昨年は沖縄に宮古島、石垣島を含めて13回行きました。羽田-沖縄だけプレミアムクラスにアップグレードすると8往復で達成できます。

 年に1回欧米に海外旅行に行く方でビジネスクラスに乗ればいとも簡単にクリアできます。

 正直、凡人にとってのメリットは、マイルがたくさん貯まることと、預け荷物が40キロまで無料なのと、アップグレードポイントで無料で空席があったらプレミアムクラスに座って弁当が食えることくらいしかないです。海外は一度エコノミー運賃で無償アップグレードでビジネスクラスに乗れたらタイかインドネシアのセブでダイビングしてみたいと思います。

 いずれにしても飛行機に乗る必然性のない人がマイルを貯めても、全然意味ないです。ふつうにクレジットカードのポイントを貯めてギフトカードに交換して買い物する方がいいと思います。


どうでもよくないかもしれないけど、どうでもいい話目次へ