凡人のとりあえずビールインデックスへ すすきのへ行こう!携帯版QRコード
FX必勝法

 2008年の前半FXの取引にはまっていました。連戦連勝200万近く儲けた後に、一気に円安になって一発で350万くらい負けて取引を終了しました。

 最初は10万くらいの保証金でカワイク取引していたのが連戦連勝で勝ったお金を引き出さないで、どんどん取引を大きくしたもんだから、瞬時のロスカットで負けてしまいました。

 FXは、上がるか下がるか丁半博打なんですが、普段は、上がったり下がったりするわけですから必勝法ってあるわけですよ。まさかと思うかもしれませんが、相場のトレンドに一切乗らない機械的な「売り上がり」と「買い下がり」の注文をずらーと事前に出しておくわけです。それで1円サヤを取ったら反対売買する。頭なんぞなにも使わない。ただひたすら注文を入力するのみです。

 損するときは、保証金で持ちこたえられなくなるほど、相場が一方に動いたときだけ。ここでも追証して相場と心中するってのもありですが、あの時の160円オーバーのユーローや200円オーバーのポンドをいまだに塩漬けで持って頑張っている人はいないと思うんです。

 確かに連戦連勝だと元手の10万円を転がせば1年で10億超えるのは理論的には可能なんです。しかし、ほぼ24時間のストレスと緊張感にはなかなか耐えられないと思います。ニューヨークが早朝閉る直前とか、シドニーが開いた直後にロスカットくらったときなんかは、たいてい寝ていて目覚めると、山のようなロスカット売買のメールが来てはじめて気付くなんてことがありました。


どうでもよくないかもしれないけど、どうでもいい話目次へ